レイクでOK?他社との比較

 

消費者金融業界は、大手業者から中小業者まで、たくさんあります。そのため、初めて消費者金融に申込をする方にとっては、どこの業者に依頼すればよいのか、非常に迷うことでしょう。どこの消費者金融も一長一短があり、向き不向きもあります。人によって感じ方は違いますから、自分に合った業者を見つけるのは、ある意味難しいことなのです。そこで、レイクと他社を色々な観点から比較した上で、レイクの特徴についてお話します。ここでは、概要について触れておきます。
レイクに限らず、消費者金融で融資を受けるにあたって、非常に気になることとして、金利が挙げられます。同じ金額を借り入れしたいなら、金利の安い業者から借り入れをしたいのは、言うまでもありません。とりわけ目立ったサービスがあれば、そのサービスを受けることのできる業者で借り入れしますが、そうでない限り、最も金利が安く済むところで借り入れするものです。他の大手消費者金融と金利を比較してみましょう。そして、融資までにかかる時間も、決してバカにできません。レイクでキャッシングをお申込されるお客様の中には、1秒1秒が真剣勝負という方もいるので、その分お客様を待たせるわけにはいきません。融資時間についても、他社と比較してみます。そして、どんなに金利が安くても、融資までの時間が短くても、利用がしづらいようでは、全く意味がありません。利便性が高いからこそ、お客様の満足度も高いのです。

 

金利を比較 
消費者金融選びで最も気になる金利について比較してみましょう。その前に、何点か気をつけておかないといけないことがあります。まず、消費者金融の金利は、最低金利から最高金利までの間を変動するということです。最低金利のみを見ると、「ここまで低金利でいいの?」と不思議に感じることでしょう。しかし、そのように考えるのは、極めて短絡的です。というのは、低金利での融資を受ける際は、融資額が比較的高額だったり、取引が長かったりと、何かしらの実績を求められることが多いからです。なので、最低金利の部分だけを見て、即決することは、避けないといけません。では、他の消費者金融とレイクの金利を比較してみましょう。
まず、最低金利からです。レイクの最低金利は、年利4.5パーセントです。それに対して他社の場合は、4.7パーセント、4.8パーセント、6.3パーセントといったところです。金融会社によって差はありますが、最低金利の相場としては、約5パーセント程度だと分かります。レイクは他社よりも最低金利は安いことになります。なので、最低金利で適用するほど高額な融資を希望する場合は得です。では、最高金利はどうでしょうか。レイクの最高金利は、18パーセントです。それに対し他社の最高金利は、17.8パーセントもしくは18パーセントです。一般的に消費者金融と呼ばれている業者の最高金利は、これぐらいだと言われています。レイクの最高金利は若干高めですが、無利息キャンペーンの適用で、かなり得することができます。